ボランティアの声

[ 14-002試験 ] 炎症性腸疾患の治療薬。男性・女性を対象。8泊9日+ 通院 8 回+ 電話確認

試験概要
14-002試験 炎症性腸疾患の治療薬。男性と女性を対象とした試験を行いました。

 

宿泊数
8泊9日+通院8回+電話確認のグループ

 

謝礼金
£2420+オイスターカード(75ポンド)



集計した各アンケートの詳細です。ご覧になりたい項目のタブをご選択下さい。

  • アンケート詳細
  • 治験参加の理由
  • 追加感想

事前健康診断(スクリーニング)終了後の感想

施設滞在後の感想

娯楽設備

参加者の治験参加理由の集計です。

参加者計24名の方のうち16〜23名に、自分が治験参加を決める上で、
下記の項目がどれほど重要であったかアンケートをとりました。
(例:【謝礼金は】は19名の方にとって【とても重要】だった。)

関心度
〈〈〈  重要ではない
 
 
 
とても重要  〉〉〉
0
1
2
3
4
新薬開発への貢献
8
2
5
2
6
自分の健康への関心
1
2
5
4
11
謝礼金
0
0
0
4
19
無料の健康診断と検査
1
2
3
7
8
無料の宿泊と食事
5
1
5
4
1
興味深い経験として
7
3
6
2
3
友人も参加していた事
19
2
0
1
1
友人や知人からの推薦
19
2
1
0
1
新たな出会いを求めて
17
4
2
0
0

参加者の追加感想の集計です。


・仕事や作業用の机のスペースがあったら良かったです。初日の食事は精神的に大事だと思うので、改善していただいた方がみんな言うことを聞くと思います。


食事全体的に普通でした。もっとアジア系のお料理や和食が出たらよかったです。


楽しかったです。


今回は2回目の治験参加でした。ここは初めてでしたが、すごく居心地良く過ごせました。ありがとうございました。


ちょうどワールドカップ期間だったので、サッカーをTVで楽しめてよかったです。ほかの治験参加者も仲良くなれ、スタッフの方がみな親切で不安もなく過ごせました。とても居心地が良かったです。


毎日の予定表の紙などが、どこかに張ってあったら良かったなぁと思います。もちろん聞いたら教えて下さると思うのですが、忙しそうにしてらっしゃる時も多いので、「知りたいけど、まぁ、待ってればいいかぁ」という気持ちになって。でも結局その日は何もなかったり・・・。だいたいの時間と食事と採血などの予定がわかると安心です。
施設もとてもきれいで日本人ナースさんたちも多いのでいつも丁寧に親切に対応していただき、快適に過ごすことができました。ありがとうございました。


他の治験施設よりもHMRさんがダントツで良かったです(お食事メニュー以外は)

マンガがバラバラで1巻から探すのが大変弟だった。
「静かなるドン’]はどうしても読みたかったので頑張って探し出しました (笑)。


・シャワー、トイレが蓄尿のために一つを共用になったことが(理由が)あまりわからなかった。結局シャワーが2つ(右側)埋まってたら左側も使えたので制限する必要があったのかなと思いました。
・施設もきれいでディカフェのコーヒーも紅茶も自由に利用できてよかったです。
・看護師さんも親切で、採血も1人以外は全く痛くなかったです。。

このページのTOPに戻る

ボランティアの皆様へ:HMRはサイバー犯罪集団の標的とされました。詳しくはこちら