ボランティアの声

[ 13-016試験 ] アミロイドーシスのお薬。5泊6日、通院6回

試験概要
13-016試験 アミロイドーシス(希少疾患)の治療薬。男性と女性を対象とした試験を行いました。

 

宿泊数
5泊6日+通院6回のグループ

 

謝礼金
£1800



集計した各アンケートの詳細です。ご覧になりたい項目のタブをご選択下さい。

  • アンケート詳細
  • 治験参加の理由
  • 追加感想

事前健康診断(スクリーニング)終了後の感想

施設滞在後の感想

娯楽設備

参加者の治験参加理由の集計です。

参加者計12名の方のうち8名に、自分が治験参加を決める上で、
下記の項目がどれほど重要であったかアンケートをとりました。
(例:【友人も参加していたこと】は8名の方にとって【重要ではない】だった。)

関心度
〈〈〈  重要ではない
 
 
 
とても重要  〉〉〉
0
1
2
3
4
新薬開発への貢献
0
2
3
2
2
自分の健康への関心
0
0
2
3
4
謝礼金
0
0
0
1
8
無料の健康診断と検査
0
1
1
3
4
無料の宿泊と食事
2
0
4
1
2
興味深い経験として
2
1
1
1
4
友人も参加していた事
8
0
1
0
0
友人や知人からの推薦
7
0
1
1
0
新たな出会いを求めて
7
2
0
0
0

参加者の追加感想の集計です。


料理はおいしくいただきましたが、野菜のバリエーションがもう少し多いとありがたいです。特にセロリが全くなかったので少し残念。


タオルを1日1枚かしてほしいです。
短い間でしたが、お世話になりました。ありがとうございました。


とてもすごしやすく、良かったです。


2回目の参加でしたが、今回も居心地の良いステイになりました。薬の開発の話もしていただけて勉強になりました。特にごはんが前回に比べて美味しくなていてとても嬉しかったです。本当に皆様、よくしていただいてありがとうございました。気がついた事は以下の通りです。

・TV roomのソファーの座り心地が良くない。

・朝6-7時くらいにReceptionまわりがうるさくなるので、近くのベッドの人は寝れない。

・ふとんがあつい

以上以外は本当に快適でした。

このページのTOPに戻る

ボランティアの皆様へ:HMRはサイバー犯罪集団の標的とされました。詳しくはこちら