ボランティアの声

[14-018試験] 好中球減少症の治療薬 4 泊 5 日 + 通院 x 8 回

試験概要

14-018試験 好中球減少症の治療薬。男性・女性を対象とした試験を行いました。

 

宿泊数

 4 泊 5 日+通院 8 回

 

謝礼金

£ 1,420

 



集計した各アンケートの詳細です。ご覧になりたい項目のタブをご選択下さい。

  • アンケート詳細
  • 治験参加の理由
  • 追加感想

事前健康診断(スクリーニング)終了後の感想

施設滞在後の感想

娯楽設備

参加者の治験参加理由の集計です。

参加者計24名の方のうち22名に、自分が治験参加を決める上で、
下記の項目がどれほど重要であったかアンケートをとりました。
(例:【新たな出会いを求めて】は16名の方にとって【重要ではない】だった。)

関心度
〈〈〈  重要ではない
 
 
 
とても重要  〉〉〉
0
1
2
3
4
新薬開発への貢献
1
3
9
3
6
自分の健康への関心
0
0
5
6
11
謝礼金
0
0
3
5
14
無料の健康診断と検査
0
0
3
8
11
無料の宿泊と食事
3
1
7
3
8
興味深い経験として
2
1
12
1
6
友人も参加していた事
15
2
5
0
0
友人や知人からの推薦
17
1
4
0
0
新たな出会いを求めて
16
1
5
0
0

参加者の追加感想の集計です。


とても快適に過ごせました。ありがとうございました。


スタッフのあたたくすばやい対応にたいへ感謝しています。


今回は奥のワードだったので良かったですが、娯楽室の横だったら落ち着けなかったかもしれません。


色々とお世話になりました。おそらく今回の治験が最後になると思います。スタッフのみなさまと色々な話をすることができて、楽しめましたし、勉強になりました。おそらく日本、もしくは他のEU件の国にステイすると思いますが、もし何かチャンスがあれば、治験をこのHMRでやりたいと思います(クオリティーの方は全く心配していないので)重ね重ねになりますが、本当にお世話になりました。皆さまのご成功を陰ながら祈っています!


思っていたよりも大変でした。
自分の血、データが役に立つなんて変な気分です。私たちのデータが病気で苦しんでいる方々のお役に立つ日が来る事願ってます。
滞在については、メンバーが気の会う方々だったので、とても楽しく過ごせました。
採血がとても痛くてそのことについて話しましたが、ナースに「ジャッジしないで」と注意を受けたが、一人一人クセもあるし、一人一人の血管が違うので相性は必ずあると思います。
全てのナースがプロフェッショナルなのは分かった上で、話しているので「全員上手い」という説明は変。
上手なのは分かってただ、相性のことを話しているだけ。学校じゃないのでいろいろそんな事で指摘されるのはおかしい。病室でうるさくしていたのは指導されて当然だと思います。申し訳ありませんでした。


想像していたよりもだいぶ環境の良い場所だった。看護スタッフの方の対応も良く、気さくな方ばかりで、入院中は何の不安も感じなかった。ゲームも(TVゲーム)問題なく使え、特に不満も無い。ありがとうございました。


お世話になりました。また参加したく思っておりますので、その時はよろしくお願いします。


治験に参加したメンバーの中で数人、不快な思いをさせられる、またはスタッフの方々に対してそういう思いをさせているのではないかという人がいました。
個人的なことですから、受け取り方は人それぞれだと思いますが、私は彼女たちとは2度と過ごしたくないと思いました。これにつきましては参加者が選ぶ項目・基準には含まれて居ないかもしれませんが、是非検討して頂きたいです。


2回目の参加でした。今回も何の不自由もなく楽しめました。スタッフの方と話したのも良い思い出になりました。もうイギリスは離れてしまいますが、またイギリスに来た時には是非参加したいと思います。ありがとうございました。


ベッドが柔らかすぎて頭、肩、腰が痛くなりました。薬の副作用で関節痛が出ると書いてありましたので、今回出た痛みが薬の副作用なのか、ベッドの腰痛なのか判断がつかないのは、治験として問題ないのでしょうか?


このページのTOPに戻る

ボランティアの皆様へ:HMRはサイバー犯罪集団の標的とされました。詳しくはこちら